fc2ブログ

「BTSの弟分」TXT、米「ビルボード200」で1位…K-POP歌手で5組目

20230206140630-1.jpg

「BTSの弟分」TXT、米「ビルボード200」で1位…K-POP歌手で5組目
ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.02.06 14:092 
 韓国ボーイズグループのTOMORROW X TOGETHER(TXT)が5thミニアルバム『The Name Chapter:TEMPTATION』で米国Billboard(ビルボード)のメインアルバムチャート「Billboard 200」1位に立った。
 ビルボードは5日(現地時間)のチャート予告記事でTOMORROW X TOGETHERが「Billboard 200」の首位に立ったことを知らせた。
 これによると、TOMORROW X TOGETHERは米国で16万1500枚の音盤売上高を記録した。
 「Billboard 200」は実物CDなど伝統的なアルバム販売高、ストリーミング回数をアルバム販売高に換算した数値(SEA)、デジタル音源ダウンロード回数をアルバム販売高に換算した数値(TEA)を合算してアルバム消費量ランキングを算定している。
 TOMORROW X TOGETHERのアルバム販売高は15万2000枚、SEAは9000枚、TEAは500枚とそれぞれ集計された。アルバム販売高15万2000枚のうち98%の14万8500枚はCD(実物音盤)であることが分かった。
 ビルボードは「本アルバムはフォトカードやフォトブックなど無作為の特典が封入された計14種の愛蔵用パッケージで発売された」として「CD販売高はオンライン販売ショップを通したサイン版の販売が伸びた」と説明した。
「Billboard 200」1位を記録した韓国人アーテイストはBTS(防弾少年団)(2018年)、Super M(2019年)、Stray Kids(ストレイキッズ)(2022年)、BLACKPINK(2022年)に続きTOMORROW X TOGETHERが5組目だ。
 『The Name Chapter:TEMPTATION』はピーターパンのように少年のままでいようと思う誘惑に対抗した青春物語を5曲のナンバーで表現したアルバムだ。
 タイトル曲『Sugar Rush Ride』をはじめ『Devil by the Window』『Happy Fools』『ネバーランドを離れて』などが収録されている。TOMORROW X TOGETHERの今回の音盤は初週販売高で200万枚を超える興行に成功した。
 大衆音楽評論家のキム・ドホン氏は「TOMORROW X TOGETHERは素晴らしいストーリー性を備えていて、これを音楽的にうまく落とし込んでいるグループ」としながら「このためグローバルファンダムを確保するのに有利な場所に立つことができた」と分析した。
 外国メディアも彼らの新譜に注目している。
 米国「GRAMMY.com」は「これまでリリースしてきたチャプター(アルバム)には青春のあらゆる段階が反映されていて、エールと希望を伝えるメッセージであふれている」とし「R&B、ロック、ディスコなどのジャンルを試みながら、シグニチャーサウンドの複雑性を証明した」と評価した。
 TOMORROW X TOGETHERはヨンジュン、スビン、ボムギュ、テヒョン、ヒュニンカイの5人の韓国人メンバーで構成されたグループ。BTSの所属事務所Big Hitミュージックからデビューした2組目のボーイズグループでデビュー時から熱い関心を集めてきた。


またK-POPアイドルが米国ビルボードチャートで1位を獲得したようです。

さぞや韓国の音楽業界は儲かっているのでしょうね(笑)

この調子で韓国経済をけん引して頂きたいものです(笑)

このグループがアメリカでどれほど人気があるのか分かりませんが

ビルボードチャートで1位を獲れるようなグル-プであれば

全米でコンサートツアーを行えば、興行収入は1億ドル規模となり

韓国には米国ビルボードを賑わすグループが何組もいるので、

K-POPのおかげで韓国経済は立て直せるのではないでしょうか(笑)

コメント

非公開コメント

プロフィール

후쿠자와-福泽-福沢

日本や隣国の情勢を日記に書きとめています。